玄関網戸でカビを抑制できる訳

梅雨時にカビが発生しやすいのは室内に湿気が充満するのが主な原因です。
湿気がこもらないように空気を循環させるのが一番効果的です。
とは言え居室の窓を開けても効率的な循環は望めません。
空気の循環は空気の流れる方向があるからです。
そこで玄関と居室の窓両方を開放してみましょう。
どうですか?風が思うように流れる事でしょう。
空気の流れは入口と出口をする事です。
こうして室内の空気を循環させる事で湿気もなくなりカビの発生が抑制できる訳なんです。
しかし居室の窓には網戸があっても玄関には無いですよね。
そこでお勧めなのが玄関網戸なんです。

プライバシーやセキュリティも追及する

玄関網戸と言っても種類が沢山あります。
簡易的な「のれん」のようなものもクールドアのように頑丈なドア式のものまで
幅広くあります。
効果からするとどれも同じなのですが使い勝手や見た目では結構違いますよね。
プライバシーやセキュリティを考慮すると玄関網戸クールドアが一番お勧めです。
クールドアは施錠ができるので使用中でも安心です。
またスクリーン(網)には可変式ルーバーが独立して4個もつきますので
空気の流れ方や外からの明るさもコントロールが可能なんです。

使いやすいのが一番

玄関網戸クールドアは玄関に合わせた3つのカラーから選べて下枠脱着など
お手入れも簡単です。
使用しない時はV型レールで折りたためたり、障子部分だけを取り外す事も可能なので
邪魔にならない専用設計です。