キッチン合わせ扉の食器棚はオプション以外でも製作可能です

オプション会で騙されないでください。
マンションのキッチンはメーカー製であっても扉は一般の化粧面材を採用しています。
その為、オプション業者を含め一般の造作家具店でも製作ができる仕様となっています。
海外キッチンメーカー品でなければ概ね製作は可能です。
心配な方はマンションの事業主さんより詳細をお聞きして家具店へ尋ねてみると良いでしょう。
オプション業者さんのように不要な中間手数料も無く同じ仕様なら更に安価に購入ができると思います。
逆に親切な家具店ならオプション会のような貧祖な仕様ではなく長年使えるようなしっかりとした
仕様で設計してくれるかもしれません。
据付ける家具ですので良いものをお選びください。

サイズオーダーは当たり前?

基本、造作家具で製作する食器棚は完全オーダーメイドによるものですので
サイズオーダーは当たり前です。
と言うか、幅や高さ、奥行だけでなく構成自体のサイズや仕様そのものが
自分流に設計ができるのが造作家具の特徴なんです。
ここに引き出しを3段とか素材はガラスが良いなど選択肢は沢山あります。
流れ作業のオプション会ではそのような打ち合わせを設ける事もありません。
折角高額な予算で製作するのですがら自分が使いやすい構成で製作をしましょう。

費用は最低10年以上で積算しましょう

オーダーメイドなので贅沢な仕様になる事もありますが費用対効果を考え効率の良い食器棚を製作されてください。
思わぬ出費に躊躇する事もあるかもしれませんが毎日使う食器棚ですから妥協はしたくありません。
据付ける家具ですので最低でも10年以上は使用しますのでトータルの費用を10年以上で割り
更に12か月で割ると1か月当たりの使用料が積算できます。
仕様を落とした際の費用を月当たりで積算すると大した事が無い事に気づかれると思います。
設置してから後悔されるのが一番悔やまれる想定です。
良く検討してから発注するようにしましょう。